心がけは「三方よし」、2つの手法と1つの鍵

「三方よし」とは

私は、近江商人の経営哲学「三方よし」を心がけています。

  ※「三方よし」:近江商人の心得。売り手・買い手・世間よし。共に満足し、社会貢献も出来るのがよい商売。


先日お会いした、人事制度・研修等の老舗事務所創業者の方が「とにかく”人”。 ”人”から離れてはいけない」と仰っていました。

拙いながらも、私自身も人から学ぶことを心がけてきたので、「間違っていなかったのかも…いつかこの方々のように形になる日が来るのかも…」と勇気と希望が感じられました。

私の三方は「法人・経営者・従業員」です


休復職制度の策定だったり、
新卒社員や役員のカウンセリングだったり、
プライベートな困難な出来事への対応だったり。

いつも「三方よし」か否かを確認し、「よし」となるよう努めます。

2つの手法

「三方よし」とするには、日頃から各三方をよく学び、よく理解している必要があります。
カウンセリングとフリーランスでいること」は私にとってそのための手法です。

カウセリングでは個人から深く学べます。

それと同時に、
 個人にはセルフケア力を高める手法を、
 経営者にはご本人と従業員の健康を、
 法人には適切な施策を。
より一層の健康と利益向上を目指します。

更に、それらをフリーランスとして複数箇所で幅広く展開していくことで、
洗練・充実させていきます。

鍵を知るきっかけ その1

最近は、経営者の方々から「うちの会社をみてください」とお声がけ頂けるようになりました。
心から有難くてやる気に満ち溢れる、幸せなお仕事です。

時折、法人化しないの?と尋ねられますが、今はまだ思っていません。
自分のことで精一杯です。

ですがつい最近、協業のお話をいくつか頂くようになりました。
十数年~数日のお付き合いの方々からのお声がけです。

双方の強み・弱みを組み合わせてサービスを提供出来る関係性は、心が充実して安定し、まさに助け合い・相互扶助を実践から学んでいけます

鍵を知るきっかけ その2


加えて、私の場合は特に、推進力・拡大力を与えて頂けることが、非常にワクワクドキドキなのです。

フリーランスであり女性だからなのか、そもそもこの推進力・拡大力が不足しているからこの現状なのか…、
とにかく、ヴィジョンを立てて拡大させていく意識がそもそも薄いのです。

「やるからには根本的に理解したい」という性質の負の効果なのか…
今を探求しすぎて、未来を想うことを忘れてしまう…

なので「こうしていきましょう!」と導いて下さる方々には、もう本当に感謝しかないです。
ひれ伏します…と言いたいところですが、、、
時に自信の無さが出てきて、無意識でゴニョゴニョ理由をつけてしり込みしていることも多々あるようです…

これも、ひとつひとつ、超えていくしかない…

鍵に気づき、そして…

星の数ほど失敗と反省をし、
頑張っても全然ダメなこと、再起不能かと思った出来事も何度かあり…

でもその度に新たに、好きなこと・出来ること、助けてくれる人・助けたい人を見つけることができました。
そうやって、自信の無さを実践の中で超えてきました。

その結果、割と個性が出て来たのか、協業・パートナーシップのお話を頂けるようになったように思います。

協業・パートナーシップを組むことは、想像を超えた創造をもたらしてくれます。
それは創造されるサービス自体だけでなく、私個人にももたらされ…

私にとって協業・パートナーシップは、想定外の自分(何が好きで何が得意で何が楽しくて何をしたいのか)を知るための大切な鍵です。

自分を知って、その活かし方を知り、行動し、また新たな体験をし、、、の繰り返しです。
生きている実感が持てますし、老若男女問わずモテます笑

結果、巡り巡って、 「三方よし」を心がけることで最も「よし」となっているのは私自身なのでした…!

三方よしは人の為ならず!?

それではまた。
次の機会には、この1年弱で最も学びの大きかった「経営者」について、書こうと思います。

シェアは正義だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

看護系大学卒業後、看護師・保健師として従事し独立。現在はIT・アパレル系中小企業にてカウンセリングを中心に活動中。特技は心身の不具合を見つけること、趣味は女子トーク、チャームポイントは秘めた母性です!