「カウンセリングってどうやってるんですか?」への答え<その1>オープニングトーク

ゆきのしんは保健師ですけども、何の因果かこの10年ほど、業務における「普通に働いてる人のカウンセリング占有率」が90%超えです。
カウンセリングのきっかけは、ご本人希望・上司推薦・会社やチームの方針等、様々です。

そんな中、最も多い質問が「どうやってるの?」(笑)
最近は業務外でも尋ねられることが多くなってきたので、3回シリーズでお答えすることにしました。

まず、大前提。
「カウンセリング」とは医師や心理士が行う心理療法や精神療法とは違い、治療ではありません。
医師や心理士もカウンセリングは行い、この場合、いわゆる患者さんではなく健康な方も含まれます。
カウンセル;助言する、という意味なので、「お肌カウンセリング」なんかも存在します。
なので私の場合は「保健師・看護師によるカウンセリング」ってことになります。

 

はじめの一歩

先日、公園でボヤけてたら、某宗教団体の綺麗な女性がパンフを手渡してくださいました。

「職場の人間関係/子ども/義理の親に悩んでませんか?」
見事に大抵の人に響くカテゴリー!

ですが、問題の相手を明確に言いすぎていて。。
自分が高ストレス・不満げな人みたいに思えてきて、一瞬で心の壁が出来ちゃいます。

直接的な言葉は刺激的なので反応を得やすいですが、安心感のもとで出てくるような話を引き出すことは難しくなります

ーーーーーー

私が今のようなカウンセリング占有率オンナになる数年前。
英会話の先生に、仕事で最初に何て話すの?と聞かれて咄嗟にこう言いました。

What’s wrong with you ?

すると先生は「それじゃぁ問題ありきじゃない!失礼なっ!こう言いなさい!」

What’s the matter with you ?

Oh! これが英語圏のオモテナシなのねっ! I got it!

ーーーーーー

それ以来、What’s the matter with you ?の心を込めて 「なんかありますぅ?」って言ってる素直な私です。

英会話かよっ!!と思われたあなた。
人間は、咄嗟の時に無意識で正直な心が出てしまうものです。

当時の私は、問題ありき・問題を探していたのだと思います。

 

次の一手

「なんかありますぅ?」と尋ねたら

「いえ。特に。」

そう言われたら、それで終わりにします。インテーク(初回面談)終了。

「それはよかったです!じゃあ、今日は終わりで…(ちょっとうつむきつつ、ゴニョゴニョ言う)」

・・・すると。

ここで、例の頻出センテンスが頻出します。
「カウンセリングってどうやるんですか?」
「みんな、なに話してます?」

そして、私は質問に意気揚々と答えます。
(ちなみに「なに話してます?」の答えは企業・組織によって異なります)

するとどうでしょう…
皆さん、それならば、と語り始めてくださいます。

普通の取り引き、もとい、普通のやり取りをしてるだけです。

それでは、<その2>に続きます。

シェアは正義だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

看護系大学卒業後、看護師・保健師として従事し独立。現在はIT・アパレル系中小企業にてカウンセリングを中心に活動中。特技は心身の不具合を見つけること、趣味は女子トーク、チャームポイントは秘めた母性です!